2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
 
HOME > スポンサー広告> [真面目系]世間にもの申す > 愛の衆院選

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の衆院選

 2005-08-31(水)

衆議院選挙も公示されて、いよいよ選挙が近くなってきた。
テレビでは、各党の党首や幹部が総出で侃々諤々(かんかんがくがく)とやっている。

みんな、選挙には行こう。
国民の権利である選挙権を行使しよう。
誰に入れるか?どの党に入れるか?それは各自の判断でよろしい。
支持する立候補者がいない。支持する政党もない。それでもよろしい。
それでも選挙には行こう。
支持しないという選択肢もありなのだ。
選挙に行かないことで不支持を明確にするより、選挙に行って不支持を明確にした方がよい。
そういうものなのである。

と、選挙管理委員会の宣伝みたいなマクラを書いてみたが、色々なメディアで各党の主張などを斜め読みしていたら、おもしろいコメントを見つけたので選挙のネタにしたのである。

大型スーパー「ジャスコ」のボンボンにして岡田屋の若旦那こと民主党岡田党首について、こんなコメントがあった。

 岡田のワン・フレーズはもてない男と同じ。

 とにかく一回やらせてください!

ワロタ。腹抱えて笑った。
これぞ辛辣で強烈でシニカルな一言半句である。

 とにかく一回やらせてください!

言ってる言ってる。テレビで街頭演説のシーン流れると、マイク持って必死で言ってるよ。

 にかく一回やらせてください!

婦女子のみなさん。どうですか?
目の前で「とにかく一回やらせて」と言われ「やらせます」か?
AVの企画ものシリーズに「土下座ナンパシリーズ」ってのがあったけど、あれはヤラセだからなぁ。

もう、このひとことが頭に張り付いて離れなくなっちゃった。
テレビで岡田屋の若旦那みても、わらっちゃうもん。
必死でやらせてくれ、やらせれくれとお願いしている哀れな男にしか見えないよ。

言葉の想像力ってのは、凄いね。

それでも、選挙には行こう。

若旦那














次の記事:愛のベジタリアン
前の記事:愛のヤモリ その2
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/165-8f27fcf8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。