2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
 
HOME > スポンサー広告> [飲み食い]食い物系 > 愛の大福

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の大福

 2005-07-28(木)
夏は和菓子だ。
それも、冷えて美味しい生和菓子に限る。
 
一時期、いちご大福つうのが流行った。
今では、和菓子として定着している。
実は、夏の和菓子は、気温の関係などから、なかなか難しいものがある。
 
大福が好きで、饅頭屋さんとかに買いに行くと「いまは、やってません」と言われることが多々ある。
気温が高いので、もう少し低くなったら作り出しますとのこと。
 
なるほど・・・
 
学生時代に、行きつけのお好み焼き屋があって、そこの大将が「旨いイチゴ大福があるが、知っているか?」と聞かれたことがある。
お店の場所を聞いたけど、知らないとこだった。
大将の実家の近所で、ジジイとババアがやっている、とても小さなお店だった。
そこのイチゴ大福が絶品らしいとのことである。
オーダーメイドである。
受注生産である。
「食いたい!」と即答した。
「女か?」と突っ込まれたが、ニヤリと意味深な笑顔で返した。
 
数日後、「ホラ」と業務用冷蔵庫から出してくれた。
ひんやりとして、微かなイチゴの香りが箱の外からでも感じられた。
「今日中に食べないとダメだよ」と言われた。
生イチゴなので、すぐダメになるらしい。
 
ちと、箱を開けてみた。
卓球の玉ほどの大きさの、淡い白色をしたイチゴ大福が10個並んでいた。
自然と手が伸びて、一個食べた。
酸味のあるイチゴの味と、淡くて薄い餡が口の中に広がり、ひんやりと冷たい外面の餅が残味を舌の上に残す。
そんな味だった。
 
「うめぇ~!」
 
ついつい、あと2個平らげてしまった・・・
結局、そのイチゴ大福は、大将の想像通り、当時お付き合いのあった、長身の女性に上げたんだけど、箱を開けて速攻言われた。
 
「あんた!3個もつまみ食いしたの!?」って(笑)
「いや、10個あるから5個、5個で、俺の分を3個毒味したんだ」と釈明をした思い出がある・・・
 
そういう彼女も学校の先生かぁ・・・
 
閑話休題。
大学生の頃の話なので、もう随分と昔のことである。
当時は、そういう絶品のイチゴ大福を売ってある店なんて、どこにもなかった。
おまけに受注生産なのである。
どうやらイチゴにこだわっていたみたい。
餅とか餡は、ジジイとババアが旨いのをこしらえるけど、イチゴだけは仕入れものだかららしい。
 
とうの昔にジジイとババアは死んで、お店もなくなっているだろうと思っていたら、今でもあった。
 
そして、新製品があった。
 
 ブドウ大福
葡萄大福
 
 
 
 
 
 
 
 
 


これ、凄い絶品!
学生時代のイチゴ大福の感動が蘇った。
よくぞ作ったと!
 
葡萄大福を割ってみた
葡萄大福の断面なり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


これは頂き物で、普通の大福饅頭と思っていた。
やけに固いなと思って食べてみると、中から爽やかな甘みのおつゆが出てきて口の中に広がった!!!
 
・・・なんじゃこりゃ!
 
ブドウじゃねぇか!
巨大な巨峰がまるのまま1個入っていた。
あの淡い甘みの餡が薄く包んでいて、外側の餅もほんのりとした香りで、あいかわらず絶品。
 
基本的に種なし葡萄みたいだけど、種があるのもあった。
巨峰の身は肉厚でしっかりとした弾力があり、歯ごたえがある。
皮ごと入っているので、皮の渋さと酸味が、甘さの餡とマッチして、口の中で何種類もの味を楽しむことが出来る。
 
なんて旨いんだ!
と感動したよ。
 
わかりやすいように、半分に切ってみたけど、弾力ある巨峰は型くずれすることもなく、おつゆをキラキラと光らせ、その存在感を誇っているようにみえる。
 
これも受注生産なのかなぁ・・・
箱に貼ってあるお店のシールをみて、あのイチゴ大福のお店と知った。
ジジイとババアなのか?
それとも代替わりしたのか?
 
そんなことはどうでもいいや。
久々に和菓子で感動した。
 
こっちに遊びに来ると、絶品イチゴ大福かブドウ大福が食べられるかもしれない。
そんじゅそこらのやつとは、全然違うよ。


次の記事:愛のカプサイシン
前の記事:愛の地震 関東編 その3
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/155-2bdf8390
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。