2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
 
HOME > スポンサー広告> [ネタ系]雑談 > 愛の空梅雨

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の空梅雨

 2005-06-28(火)
もうすぐ7月であるが、6月は梅雨の季節。
カレンダーも6月は、あじさいにカタツムリってのが定番である。

しかし、雨が降らない。
暑い。
夕立も、来そうで来ない。
そんな今年の梅雨の時期である。
こちらは。
ところかわって、新潟だったかは、大雨で避難勧告が出たというのに。

このままでは、空梅雨のまま、夏本番になりそうである。
そして、台風が来そうである。

どうでもいいんだけど、雨が降らないから、庭の緑達も、いまいち元気がないように感じる。
セミもね、まだ鳴いているのは確認していないんだけど、セミの幼虫が脱皮するために樹に登っていて、その途中で脱皮することなく息絶えているヤツは見た。
せっかく7年も土の中で暮らして、7日間の人生を謳歌しようという矢先だったのに・・・無念だったろう。
これが空梅雨の暑さのせいかどうかわかんないんだけど、なんか、リンクして考えた。

今日は、何回か夕立っぽい雨が落ちたが、すぐ日が差して、逆に蒸し暑くなった。勘弁して欲しい。生まれ育った土地ではあるが、やっぱ住みにくいと思う。盆地は。

今夜は、昨夜ほどカエルは五月蠅くはないが、遠くで、やはりラブコールが聞こえてくる。

気が付くと、夜の闇に鳴く虫たちの声が増えた。
暑い暑いと言っている間に夏が終わり、秋が来る。
夜の風でわかる。
マ、まだ夏本番前なんだけど。
夜の虫たちの声が、これから一層増し、やがて減っていくのも感じるだろうが、それも季節を知る手段のひとつである。

いまは、まだ、大恋愛騒動中である。

あついゼ!


次の記事:愛の梅雨の雨
前の記事:愛のヤモリ
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/136-136a2081
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。