2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
 
HOME > スポンサー広告> [ネタ系]雑談 > 愛のムカデ大作戦

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のムカデ大作戦

 2005-06-13(月)
トイレで新聞を読んでいたら、声が聞こえた。
どうやら、家にいる男衆を呼んでいる。
トイレの中では、最高潮だったので「おれはダメだ」と返事した。
 
風呂場にムカデが出現したらしい。
それも、成虫。大きいってこと。
 
風呂場の隅に追いつめたのは、母。
あとは、捨てるだけだが、大きかったので、とりあえず男衆に後処理をまかせたかったみたい。
それと、追いつめたまま見張る役目を継続していたので、同時にふたつのことはやれなかったみたい。
 
デ。
空き瓶に、義兄が入れた。
割り箸でつまんで。
 
それが、これ。
 ムカデ御用
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
久しぶりに、まともなムカデを見た気がする・・・
子供の頃は、いろんな場所で見たんだけど。
 
姪っ子甥っ子は大騒動である。
 
プギャ~!!!
と姪っ子中三。
 
瓶詰めにしたムカデを得意そうに持つのは、姪っ子小三。
 
マエストロ少尉は、裸足で逃げ出していた・・・
「男がムカデくらいで逃げるな!」と一喝される。
 
以前に、ねずみ大作戦って日誌を書いたが、ネズミは雑食で何でも食べる。
もちろん昆虫も食べる。
なので、ムカデがいてネズミがいても、おかしくは、ない。
と、ひとり納得。
 
かつ、この時期は、玄関に「ヤモリ」が出現する。
昨年は、つがいでいた。
今年は、まだつがいは確認していないけど、子供イモリは確認した。
イモリは、昆虫を食べる家の守り神。
ムカデがいるわけだ。
と、さらに納得。
 
なんやかんやで、実家は緑が多い。
田舎でもある。
でも、衛生兵2号の実家には、負ける。
圧倒的に負ける。
勝てる気がしない。
でも、緑が多い田舎である。
 
近くに小川もある。
春から夏にかけて、色々な生き物たちの劇場となる。
ヘビもいる。
蜘蛛もいる。
蝶もいる。
トカゲもいる。
ヤモリもいる。
蟻もいる。
ムカデもいる。
カエルもいる。
虫がいるということは、それを食す鳥たちもいる。
 
ムカデは暑くなると出現する。というイメージがある。
今日は33℃。
蒸し暑い。真夏日。明日も、そうらしい。
 
まぁ、目で季節を実感できたっつうことですな。
 
大きさを比較するために、10円玉を用意した。
12、3センチくらいのムカデかな。
 
ムカデと10円玉











次の記事:愛の大人の時間 死神皇帝へ捧げる
前の記事:愛のワールドユース・サッカー開幕
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/121-a5ad5032
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。