2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
 
HOME > スポンサー広告> [遊ぶ]テレビ系 > 愛のクドカンドラマ

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のクドカンドラマ

 2005-06-06(月)
今期のドラマにクドカン(宮藤官九郎)脚本のドラマがある。
タイガー&ドラゴン』である。
 
クドカンワールド炸裂で、小ネタ満載のマニアックなドラマである。
プロデューサーは磯山晶、演出は金子文紀ほか。なわけで、このスタッフで思い出すのが、そう『木更津キャッツアイ』。
 
演出は変わるが、同じ磯Pでクドカン脚本が『池袋ウエストゲートパーク』。
演出は、堤幸彦だった。『ケイゾク』とか『トリック』とか、これまたマニアック演出で有名な人。
 
実は、周知のことでクドカンドラマのファンの人なら誰でも知っていることだけど、この3作品、コラボしてるんだよね。
 
『池袋ウエストゲートパーク』のスペシャル「スープの回」で。
興味ない人は、まったくもって、この話題に興味ないと思うけど、上記3作品のうち、どれかひとつでも「おんもしれ~」と観てた人にはわかる。
関係者でいうと、衛生兵2号は、この話題わかるはず。たぶん。。。
 
「スープの回」で「木更津キャッツアイ」のメンバーが友情出演している。
マスターがマコトの連れマサとして共演してるから。佐藤隆太のことだよ。
 
んで、マサがBエンジェルスを追っかけていくと、その先には「うっちー」が。
「マスター」と手を振る「うっちー」。
でも「マスター」ではなく「マサ」なので追っかけられる。
ここから「木更津キャッツアイのテーマ」がBGMに変わる。あの軽快なリズムのテーマ曲。
(き~さ~らずぅっ!って歌い出す方じゃないよ)
 
その先には木更津キャッツアイのメンバーが・・・
 
木更津~キャッツ!にゃお!キャッツ!にゃお!キャッツ!にゃお・・・・サンシャインろくじゅぅぅぅぅぅぅ」と気合いをかけている。
 
マサやGボーイズみて、ぶっさんが「こえぇぇぇよ、こえぇぇぇよ池袋」と叫ぶ。続いてマスターが先頭のマサをみて「つうかアレ、おれに激似じゃねぇ?」と言う。
んで、木更津キャッツアイのメンバーは逃亡する。
 
って数十秒なんだけど、そういうシーンがある。
もう最高におもしろい。オンエア時にも。こうきたかぁと思っていたけど、見直すとなおさらおもしろい。
「スープの回」もDVDビデオ出てるので、未見の方はチェックして。45分くらいのとこ。
 
んで、主人公であるマコトの父親がホームレスの王様で元バンドマンの剣さんとわかる。(この剣さんは、クレイジー・ケン・バンドのボーカルの剣さん。クレイジー・ケン・バンドは、テーマ曲「タイガー&ドラゴン」を歌っている)
 
マコトと会話するときに、歌で引き留める。
その時歌うのが「タイガー&ドラゴン」。
 
♪おれの、おれの、はなしをきけぇぇ~
 
横須賀って歌詞は池袋に変えてあるけど。
アカペラで歌う。
「ハッ!」ってとこまで。
1時間くらいのとこ。
 
ね、コラボしてるでしょう。
ぶっさんは竜二だし、マコトは小虎こと虎児だし。森下愛子も古田新太も薬師丸ひろ子も出てきたし。
阿部サダヲは、監督、警官、ドン太だし。
 
クドカンワールド最高!!!
 
というわけです。2号。見直したら、おもしろいよ。
観ていない人には、さっぱりな今日の日誌でした・・・


次の記事:愛の決戦は水曜日
前の記事:愛の最終予選 バーレーン戦 その2
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/116-fc5d30c1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。