2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
 
HOME > スポンサー広告> [ネタ系]雑談 > 愛の1元1次方程式

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の1元1次方程式

 2005-05-25(水)
姪っ子中三は中三なので、最近勉強の総復習をやっている。
それなりに計画的に。
講師はオイラである。

この「オイラ」って初期の幕僚日誌(2000年頃のやつ)でよく一人称として使っていたなぁ。便利なんだよね。色々な文体に使えて。久しぶりに使ってみるか。

数学をメインにやっているんだけれども、姪っ子中三が中一の時に購入した参考書兼問題集を使用している。
これは書店で、ずいぶんと比較検討して選んだやつなので、ものすごく使いやすい。わかりやすくもある。

方程式というのは中一で習う。
x-2=3
とかってやつ。
一元一次方程式。中一だと。

まず解説をして例題を解いてあげて問題をさせる。
間違ったとこだけ、やり直しする。解き方を教えながら。
ってな感じですすめている。復習なんで。

罵詈雑言の嵐となる。
ボケ!カス!死ね!今すぐ道路に飛び出して死ね!
俺の屁をかいで死ね!
などと叫ぶ(笑)
オイラが。

大声を張り上げる。
が、姪っ子中三は小さい頃からオイラに叱られてきているので、姉弟の中で一番慣れている。
でも時にはムスっとする(笑)
オイラはそういうのがわかってやっている。
なので、罵詈雑言の嵐中に姪っ子中三のモノマネをしたりする。
緊張と緩和である。
どっと笑いが起きる。姪っ子中三に。
これも計算している。
緊張感をもって事に望めば、それだけ集中し頭に残る。
なので大声で叱る。
笑うことによりリラックスするので体から緊張が抜け、次のステップにすすむことができる。
なので笑わせる。
すべてそろばんずくなのである。
小さい頃から姪っ子中三を見てきているのでこのやり方をしている。

何度も同じ間違いをしたりする。それもケアレスミスを。
例えば、+と-を間違って違う計算結果を出したりとか。
解き方はあっているのに、符号が違うので違う結果がでる。
これでは回答は×である。
「何度も同じことを言わせるな」
というセリフを何度も言う(笑)

叱っているので、問題を解くときには、オイラにしかられたことを思い出す。
ここでこの間違いをしたから叱られたと。
そういう意図で叱っている。

マ。姪っ子中三のみ通用する方法であるのだが。
英語も地理も歴史も理科も国語もやる。
時間がかかる。
でも、姪っ子中三のためなので、オイラはなんとも思わない。

学生時代、姪っ子中三がこの世に生を受けて、この腕に抱かせて貰ったときの、あの感触は忘れていない。
白くて、小さかった。

そしてオイラは明日も明後日も大声で叱る。

何度も同じことを言わせるな!と。


次の記事:愛のガーリック・バターライス
前の記事:愛のスターウォーズ
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/103-93c7e4f3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。