2005 01123456789101112131415161718192021222324252627282005 03
 
HOME > 2005年02月

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のカレー

 2005-02-28(月)
スーパーで1つ89円のカレーを大量に購入。
したみたい、我が家。
お味は、中辛と大辛。
 
大辛を食べてみた。
うんなるほど、思ったより辛くないな。
ウーロン茶で舌に残った残味を流し、よもぎ大福でも食べようとしていた。
 
そしたら、汗が出てきた。
息をすると、口の中がスゥースゥーする。
 
そうきたか。
あとで効く辛さだった。
 
辛いのには、甘いものを食べるといいので、速攻でよもぎ大福を食った。
餅が歯にくっついた。
粒あんが、喉につかえた。
 
さんざんだった。
でも、値段の割には旨かった。
 

 
今日は第77回アカデミー賞授賞式。
ディカプリオだめだったね。
助演男優賞は、モーガン・フリーマン。渋い黒人俳優さんですな。
主演男優賞も黒人だったなぁ。レイ・チャールズのそっくりさん。
 
WOWWOWでは放送されたけど、うちは加入していない。
3月12日にBS2で編集されたやつが放送されるので、それを観るかも。
 
姪っ子中二が、映画に夢中で、しきりにネットで調べていた。
その度に色々聞かれる。
俺が中二の頃は、もうひとりで映画館に見に行っていたと思うと、月日の経つのは早いものである。
 
映画ネタは、いくらでもあるので、今日書くこともあるまいと、今思っている。もったいないので。
 
当時、お袋の知り合いが映画館に勤めていて、営業用のタダ券をよくくれていた。配給会社にとらわれず、県の映画館組合が出しているタダ券だったので、なんでも見れて便利だった。
 
もちろん、期間限定で、もらえるのは、期限ぎりぎりなんだけど、それでもチャリンコに乗って、休日に丸1日何本もの映画を観ていた。
 
映画は、映画館で観るように作られているので、スクリーンで観る映画は、最高によかった。
いったい何本観たんだろう?
映画雑誌も毎月買っていて、ま、それしか情報源がなかった時代というのもあるが、映画でいろいろ勉強したわけである。
 
いまは、web検索すれば、なんでも情報が得られる。
が、姪っ子中二は、検索キーワードがわからない。
当時の映画狂の知識が、少し、役にたっている。
 
 

愛のカレー の続きを読む

スポンサーサイト

愛の稲庭うどん

 2005-02-27(日)
もらった稲庭うどんを「ざるうどん」にして食った。
コシがあって、噛めば噛むほど、うどんの味が口に広がり、正直驚いた。
あんなに旨いものだとは知らなかった。
 
たぶん、それなりに高級なグレードのやつだったんだろう。
なにせ貰い物だから。
蕎麦派なのだが、今日はうどんに脱帽した。
 
よく考えると、おつゆもおいしかったんだよね。
市販品だったけど。
キッコーマン。
 
 
最初、大笑いして、なんて名前を自治体に付けるんだよって思ったけど、今日、住民投票があって、結局、ぽしゃったね。
 
合併する市町村で、恐らく、日本一知名度がある市だったのに。
 
 
南セントレア市。
 
消滅してしまった・・・
 
それも、新市名だけでなく、合併自体危うくなってきたというオチ付き。
後年、こう言われるんだろうな。
「南セントレア市って、変な名前を付けたばっかりに、合併までもボツになった地域」って。
 
 
 
重体だった中3の生徒。結局ダメだったね。
一時は状態が好転しているという報道もあっただけに、余計きっつい。
これで、死者2名。
 
悲惨でやるせない事故。
姪っ子中二が身近にいるので、なんか、ね、もう、きっついね。
中2と中3だよね、亡くなったの。
 
来月のあたまには、公立高校の入試が始まる。
亡くなった中3の生徒も準備していただろうに・・・
 
しかし、軽自動車で16名死傷だもんな。
運転していた32歳の主婦も意識不明の重体だし。
このまま亡くなったら・・・真相は永遠に闇の中・・・
 
それにしても、この事故は、きっつい・・・
頭かち割れた生徒に脚千切れた生徒・・・
事故を起こした車の下敷きになった生徒・・・
 
全校生徒67人の中学校だよ。
14名の生徒が暴走車でボッコボコにされた。
引率の先生1名と駅伝で交通整理中だった警官1名も負傷。
死亡した生徒は14歳と15歳だよ。
ともに女生徒・・・
 
暴走車のブレーキ痕なし。
後ろから、いきなりこられたら、どうしようもないやな。
 
ご冥福を祈ります。

愛の稲庭うどん の続きを読む

愛のH2Aロケット

 2005-02-26(土)
運輸多目的衛星を搭載した国産ロケットのH2A7号機が、今日、打ち上げに成功した。

H2A打ち上げ成功!らりほ~


インターネットではLIVEで中継した。
なんか盛り上がったよ。
国産ロケットの打ち上げの瞬間には。

ネットでのLIVEは、RSC(ロケットシステム)の本家とライブドアとあとひとつあった。
本家とライブドアのやつでLIVEをみた。

なかなか繋がらないし、繋がっても切断されるわ、通信速度勝手に変えられるわで散々だったが、打ち上げの瞬間は、ちゃんと見れた。

感動した!

以下に、そのときの画像を。引用する。
(画像はRSCとライブドアのもの。もちろん著作権も)

H2A_01


















しょっぱなから、コレ。
いきなり打ち上げ時間の延長。



H2A_02

















最初、静止画像かと思ったが、海岸によせる波が動いていたので、
動画と確認できた。

カラスとか飛んでたよ。

カモメなのか?
けっこう画像が綺麗で感動した。


H2A_03

















英語でも延長のお知らせ。

H2A_04


















今日の打ち上げは延期かなぁと思っていたら、
きました。
打ち上げ時刻の周知!

そして17時50分がやってきた・・・・・


H2A_24

















H2A_08

















H2A_14

















おおおおおぉぉぉぉぉぉぉ

なんか、打ち上げ時間までH2Aロケットの説明や搭載する衛星の説明をちんたらやってた。

H2A_06

















H2A_23

















H2A_07


















すげぇぜ!

よくわかんないけど・・・

まず、300kで接続していたライブドアの映像が勝手に100kになった。
いきなり画面が小さくなった!

H2A_21H2A_20









それでもライトアップされたH2Aは美しい・・・

そして、それは、突然やってきた!

H2A_12









点火!


H2A_13

















おおお!

なんかすげぇ!

と、ここで画面に釘付け。
だから、この先の画像は、ない。

でも、あとでリピート映像が流れたので、それはある。

H2A_15

















H2A_11

















H2A_09

















打ち上げの瞬間は、
画面が真っ白になって何も見えなくなった。

あと第一エンジン?だっけかの切り離しの瞬間とかあった。

H2A_16

















中央よりちょい左側の下に、切り離された第一エンジン?が見える。
まだ、火を噴いている。

あとは、正常に動いているという単調なアナウンスだけ。
画面も、H2Aロケットの軌道を示すシステムの画面だけ。

H2A_18


















H2A_19


















打ち上げ成功を確認して、見終わった。


なにはともあれ、打ち上げ成功!

あとは衛星が正常に軌道にのって、稼働し始めるのを待つだけ。
これが、大事だな。

いや~よかったよかった。

(大きい画像がライブドア、小さい画像がRSCのやつ)

愛の人間愛と人の驕り

 2005-02-25(金)
あびる優騒動も収まってきたと思ったら、お上が燃料投下。
こんなことしたら、煽っているとしか思えませんな。
それより、極悪外国人犯罪とかビシっと取り締まれよ。
 
 
マ。これだけ反響がある件なので、ほっとくこともできなかったんでしょうな。
ほっといたら、ほっといたらで何言われるかわからないですもん。
人間っていい加減で妬み嫉みの塊で自分勝手だからなぁ。
 
そういう自分勝手な傲慢な人間の性(さが)がよく現れているニュースもあった。
 
 
もうね。バカ。
カリフォルニア南部の郊外に出没したトラを追跡していたシェリフ(保安官)らが射殺したんだけど、「処刑はいかがなものか?」と動物愛護家たちが騒いでいるそうな。
なぜ、麻酔銃を使わなかったのか、と。
 
こういう偽善と欺瞞に満ちた言動は、マジでむかつく!
そんなのは人間の都合でしかない。
傲慢な人間の驕りが生みだす「あら、可哀想」って気持ちが作り出す免罪符でしかない。
 
食物連鎖の世界は弱肉強食。その頂点に君臨するのは人間。
どんなに慈悲や憐憫の気持ちを持っても、王者は人間なのだ。
人間様に危害を加える可能性があるなら、人間様は英知を絞り、その相手を抹殺するのである。
 
麻酔銃だぁ?
眠たいこと言ってるんじゃない。
資源を使い、荒野を焼き、衣食を得、生きる上での必要以上のものを消費する人間のエゴ以外の何ものでもない。
サバンナやジャングルで生活する原住民が言うなら、まだましだが。
 
おまけに、。「美しいトラだっただけに、悲しい」とか言ってるw
 
毛皮としか見てないだろ?このハリウッド女優。
 
リンク先の本文読んでみれば、わかるけど、人間の驕りプンプン匂う内容。
おれは、こういうの大嫌いです。
仮に、この先、自然界から人間が復讐され、滅びるとしても、それは自然の摂理。どうしようもないこと。
地球的規模や宇宙的規模の時間で考えると、人間なんて新参者なわけで、200万年かそこらで君臨してきた生き物にしか過ぎない。
 
基本的には、食うためには問答無用で殺すことはいい。それと危害を加える可能性がある場合も。
問答無用だ。相手は動物なんだから。獣。
 
愛は大切だが、人間と他の動物の関係は上下関係しか存在しない。
そして絶対的に上は人間なのである。今のところ。
人間は人間に対してのみ対等である。
が、それすら危ういのが人間だ。
 
愛すら、人間は人間に対して与えることが難しい生き物なのである。
悲しいけど。
 
それでも人間は愛を信じて生きている。
哀しいけど。
 
 
 

愛の人間愛と人の驕り の続きを読む

愛の微熱

 2005-02-24(木)
どうやら、熱が出てきたみたいです。
顔がポカポカしてきました。

経験上、これからゾクゾクと悪寒がしだしたら、間違いなく高熱になる。
食欲が無くなり、気力も失せる。

今日は早く寝よう。
そうしよう。

そば飯を作ったら大好評だった。
ちょっと時間おいたら、ソースがご飯に染みこみ、さらに旨くなった。
そんで、食べ過ぎた。

姪っ子小二は熱が下がらず、咳き込んでいる。
未熟児で生まれ、身体障害者である彼女は、気管支が弱いので、すぐに肺炎になる。
完璧に治るまで学校にも行けない。

そう考えると、この微熱は気合いで治さなくてはいけない。

春雨が、やけに冷たい日である。

愛の微熱 の続きを読む

愛の春一番

 2005-02-23(水)
関東近畿で春一番。
 
今日は温かかったもんなぁ。
ポカポカ陽気とヒンヤリとした空気が、なんか気持ちよかった。
 
あぁ、冬が終わっちまったなぁと。
嬉しいのか寂しいのか、わからない、そんな季節の変わり目の心境。
また、しばらくしたら来い、冬将軍。
 
そして、こんにちは。
春一番。
 
 

春一番

 

 

 

 

 

 

 

迷わず行けよ、行けばわかるさ

愛のアイドル その3

 2005-02-22(火)
いい加減このネタにも飽きたけど、チト、面白かったので。
その3。
 
もう電脳井戸端会議系では、まだまだネタは尽きず、Flashとか職人さんが作っちゃったりして・・・
これが、うまい。おもしろい。
 
世の中って広いですな。
野に偉人は多数いるということがわかる。
名も無き天才たちが、数多くいるってことです。
 
 
②には、特典映像として、もうひとつFlashが入っている。
これが、デビルマンのエンディングの忠実な再現パロディ。
もう秀逸
個人的に、これが一番凄いと思う。
ある年代の、デビルマンをリアルに見ていた世代には涙ものの作りである。
マ、デビルマン知らないと、つまんないかも。
 
 
それぞれ、テーマ曲に合わせて作ってあります。
なので、歌詞を表示されるパロディ言葉に脳内変換しなきゃなりません。
それでも、おもしろい!
 
外部リンクなので、リンク切れの際はご容赦を。
 
パロディってのは、風刺でもいいんだけど、辛辣でいて、どこか間の抜けたものである。
そのためセンスが要求される。作る側に。
また、見る側も、表面でなく、その裏側にあるものを見抜くセンスが要求される。
 
要は、知的でいながら痴的でないと楽しめませんよ、ということ。
 
世の中には、ユーモアを理解する人と理解しない人の二種類しかいない。
と、言う人もいる。
これらFlash題材の是非はともかく、このパロディを作った人のセンスに敬意を表したい。
 
風刺もできない世の中とは、これは闇以外のなにものでもない。
こういう風にパロディが出てくるということは、日本は、案外鼓腹撃壌であり、堯舜の民ということか。
マ。もちろん、表もあれば裏もあることは重々承知の上でのことである。
 
ついでに、いろいろなリンクを貼っておきます。
 
それぞれ外部リンクのため、リンク切れの場合はご容赦を。
 
昨夜、日本テレビの「カミングダウト」放送ありましたな。
上のリンクにもあるけど、冒頭で先週放送分のお詫び画面。
これが16秒。
いちお、画像はっとくか。
 
040222owabi
 
 
 
 
 
 
 
 
姪っ子中二と見ていたが、これを見て、姪っ子中二は即こう言った。
 
「こんだけかよ!」
 
さまぁ~ず三村なみの突っ込みだった・・・
 
雑談は以下に続く

愛のアイドル その3 の続きを読む

愛の甲子園

 2005-02-21(月)
なんか不思議だ。
 
東北高校生にして日本ハムファイターズの選手でもある、ダルビッシュ有がキャンプ中にパチンコ屋で喫煙しているとこ撮影されて問題になったなぁ。
 
 
彼は18歳。この季節、一番暇な時期の高校3年生。今年の3月31日までは、退学しない限り卒業したとしても東北高校生という身分である。
 
彼、実名報道されてるよね。
未成年じゃねぇの?
 
あびる優は、実名伏せて報道されているよね?
強盗と喫煙って、喫煙の方が罪が重いのか?
マ。罪の上下をいってもしょうがないけど・・・
五十歩五十一歩ってとこか。
 
そりゃ、知名度影響度はダルビッシュとあびる優では、違いは、ある。
とても、ある。
かたや、甲子園の悲劇のヒーロー。
かたや、名も無きタレント。
 
しかし、同じ18歳。
不思議だ。
実名報道の判断は、誰が、どうのような基準で行っているのだろうか。
 
確かにダルビッシュは前科が、ある。
同じように写真週刊誌に喫煙写真が掲載された。
高校野球の影響度を考えると、いたいけな野球少年に対する影響も大きい。
 
でも、なぁ。
それを言い出したら、あびる優の件だって、同じことじゃんか。
あの番組を観た、ティーンエイジャーが、万引きマンセー、段ボール強盗マンセーって(笑)
 
それに、すっかり、あびる優のニュースもない。
完全に終わった。
 
世の中、表と裏。本音と建て前ばかりですな。
力のあるものが、勝つ。
そう考えると、力は正義だよなぁ。
 
違うネタを書こうと思っていたが、あまりに不思議なことだったので。
 
そう言えば、東北高校野球部の控えの投手、通称メガネッシュって、どうなったんだっけ?

愛のアイドル その2

 2005-02-20(日)
日本という国は歴史のある国で、いろいろなことを経験しているわけであるが、その中で、生きる知恵だとか生活していく上での掟だとかを、綿々と持ち続けている民族でもある。

風土や地理によって形成された民族性っつうのもあるわけで、何が言いたいかというと、日本には「表と裏」「本音と建て前」っつう避けては通れない社会通念がありますよ、ってことです。

いきなりまじめな文章で、なんか変なんですが。

これ、とても大事なことで、長所は短所という言葉もある通り、何事も完全無欠ということはないわけで、この二面性の社会通念を忘れると大変なことになる。と思われる。

本音と建て前。
表と裏。
ですよ。

そういう側面から、あびる優の窃盗ばなしを斜めに見てみた。


愛のアイドル その2 の続きを読む

愛の季節の変わり目

 2005-02-19(土)
なんだか、暖かくなったり寒くなったり、交互にきたり続いたり、と季節の変わり目は、動きが目まぐるしい。
その度に、上着を着たり脱いだり、窓を開けたり閉めたり、とやっぱり動きが目まぐるしい。

微妙な季節である。
何が微妙かというと、着る服が微妙って意味。
そういえば、学生の頃は制服で中間服ってのがあったなぁ。
女子だけだったかなぁ。
どうでもいいけど。そんな感じですな。

薄着だと寒い。厚着だと暑い。
そんな感じ。

明日は寒の戻りで寒くなるらしい。
霜焼け注意だ。


愛のアイドル

 2005-02-18(金)
いや~久々にネットの祭りがリアル世界でも大騒動になったねぇ。
 
これね、あびる優。
18歳なんで、マスメディアの報道では名前公表されてないけど、あびる優。
 
おもしろいねーチャンなんだけどなぁ。
ホリプロっつう最強プロダクション所属なんで、今後の動向がおもしろいとこなんだけど、あっさり活動自粛しちゃったな。
 
マ。
消耗品ってこってすな。
 
あびる優、山田優、濱口優ってネタあったけど、世代的には村上ショージの「なにをいう~早見優~」ってのを思い出す。

愛の迷惑メール

 2005-02-17(木)
メーラー開いて一発目にきたメールのタイトル。
 
パイパン
 
これだもの、まいっちゃう。
パイパンはないだろう。パイパンは。
つい、クリックして中身見ちゃったじゃない(笑)
危ないかもしれないのに・・・
 
迷惑メールを送信する、いわゆるスパム業者は、スパイダーロボットとかでweb上からメールアドレスを収集している。
なので、ホームページを開設している人は、HTMLでメールアドレスを書かない方がよろしい。
 
以前は、私もそうしていたが、あまりにも迷惑メールがうざいのでGIF画像に変えた。クリックしてもメーラー立ち上がらない。リンクもしてないってこと。
 
あと、懸賞サイトなどに応募すると、メールアドレスは、そのまま流出すると考えてよろしいかと思う。そんなのは捨てアドで十分である。
その前に、懸賞サイトなんて、宣伝サイトなので応募しないことが肝心であるな。してたんだけど・・・おれ。
 
一番おもしろかった迷惑メールは記念に保存している。
もう爆笑した。
こんなの誰が買うんだよって思ったけど、供給があるってことは需要があるってことだし、それに、まじめな文章がさらに笑いを誘った。
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
『SMビギナーズパック』
・高級麻縄×1
・蝋燭(色:赤)×1
・手拭×2
・イチジク×2
・飴×5
以上の商品が全て込みで1セット9800-(税込・送料別途)

ご注文・お問い合わせは…
xx@x-shopping.jp

不要な方は…
xx_xxxx_xxxx@yahoo.co.jp
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
飴ってなんだよ、飴って・・・
ロウソクなんて色まで説明してある。想像しちまったじゃねぇか。
 
ちなみに、このメールのタイトルは、
 
お買い得情報
 
・・・・おもしろすぎだ、ワロタ。
 
愛の隣国迷惑驚愕ばなしの続きは以下。

愛の迷惑メール の続きを読む

愛の映画女優 その名はマレン

 2005-02-16(水)
マレン・エッゲルトという女優さんがいる。
ドイツの女優さん。
この人、とてつもなくキレイ!

純粋なドイツ人かどうかはわからないけど、名前は思いっきりドイツ人だし、身長も高いので、やっぱドイツ人だな、と。
もう、膝から下が、スラーっとしていて格好いい。長い長い。もちろん脚も長い。
コートを着ているとこなんて、もう完璧である。
 
何度も書いているけど、背の高い女性は、もうそれだけで合格な美的感覚の持ち主だけど、この人の背の高さは気品すら感じる。
スタイルもいいし。
とにかくキレイな女優さん。
びっくりした。
 
イザベル・アジャーニ以来だな、こんな美人な女優さん見たの。
そういえば、イザベル・アジャーニも母親がドイツ人だったなぁ。
ドイツ系の女優さんはキレイな人がいるわ。
 
あ、でも、イザベル・アジャーニの父親はトルコ系なんで、そっちの血かな?
トルコは世界三大美人大国のひとつだから。
バレーボールのネスリハンも無茶苦茶キレイだったでしょう。
 
とにかく、
 
覚えといて。
 
出演映画については以下に書く。


愛の映画女優 その名はマレン の続きを読む

愛の隣国迷惑驚愕ばなし

 2005-02-15(火)
斜め上の発想。ってのがある。
マ、自分もそうなんだけど、自分の場合は「斜めに見すぎ」ってやつで、要はひねくれ者って意味である。
 
今回は本当の本物の斜め上の発想を行う国の人のお話。
つうか、斜め上の発想の被害にあった♀のお話。
 
とっても怖いです。
なんとか解決したみたいですが、肝心なことは、斜め上の発想の国の人に対しては徹底的に、やる。ってことですな。
 
この♀の祖母の最後のお言葉が素晴らしい(笑)
この世代の人は、娑婆というものをよくわかっていらっしゃるわ。
 
では、読みたまえ。
 
国際派常務の裏切り」ってタイトルのやつです。(1~4)
 
報告編はこちら。
 
怖い怖い~
 
 
雑談は、以下に続く。

愛の隣国迷惑驚愕ばなし の続きを読む

愛のラブホテル

 2005-02-14(月)
こういう記事がありました。
 
 
なんでも、最近の若造はラーメン屋みたいに、ラブホで行列するとのことで、その記事。
・・・別にいいじゃん。
 
リンク先の画像をみると、南池袋とある。
池袋かぁ。なつかしいなぁ。
渋谷と池袋のラブホは詳しい。
とても詳しい。
池袋は、西口の方だけど、ね。IWGPがある方だから西口だな。南口とかもあって分かり難いんだが。
 
地元の豚骨ラーメン屋さんが西口にあったから、絶対西口。
池袋の西口方面、ちょっと歩くんだけどね、のラブホはよく通った。
渋谷は、もうあの道玄坂の隣のラブホ街ですよ。
わんさか、ピンからキリまであるけど、週末はどこもランプが真っ赤。
 
以下は、そのお話。

愛のラブホテル の続きを読む

愛のラーメン

 2005-02-13(日)
タイトルと全然関係ないのだが、第1回女子ゴルフW杯で日本代表である宮里・北田ペアが優勝しちゃったね。
凄いや。
 
第1回なんで、歴史に名を残したことになる。
天晴れ!ヤマトナデシコ。
 
昨夜も今夜も日本テレビで中継やっていて、姪っ子中二となんとなく観ていた。今日は最終日で、スコアを落として3位になったとこまで観て、タバコが切れていたので近くのコンビニまで買いに行った。
 
そこでカフェオレが急に飲みたくなり、数種類のカフェオレを目の前に、どれにしようかな、と5分くらい悩んだ。
結局、レジ近くの「ほっとコーナー」に置いてあるAsahiの「やすらぎ珈琲 こくラテ しっかりミルクコーヒーのこく」ってやつを買って家に戻った。
 
こくラテ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんだ新商品だったのか。すっかりAsahi飲料の営業戦略に乗っかってしまった。
 
んで、戻ると、姪っ子中二が「首位だよ。首位!」という。
「なんだよ、さっきスコア落として3位だったじゃん」と返すと、
「また首位になったんだよ。ほら、ここに1位って表示してる」
よく観ると、首位だった。他の国の選手はホールアウトしていたりして、絶好のチャンス。
 
タバコを吸いに縁側に出て、こくラテを飲んだ。
姪っ子中二の「やったぁぁぁぁ」という声が聞こえてきた。
優勝したらしい。
 
やっぱり、これは凄いことだ。
おもいっきり沖縄人な顔の宮里藍は凄いな。もうひとりも凄いけど。
 
と、ここまで書いても、まだタイトルのラーメンの話は出てこないw
続きに書く。
 
 
 

愛のラーメン の続きを読む

寒の戻り

 2005-02-12(土)
また寒くなってきた。
せっかく、春がやってきた、とかなんとか書いたのに。
 
どれくらい寒いかというと、裸足だと速攻霜焼けになるくらい。
裸足になるな、と言われそうですが・・・
 
ホームページの修正を色々やっていたら、なんか昨日書こうと思ってたことをすっかり忘れてしまった。
 
この幕僚日誌Ⅲはライブドアブログを使っていて、この間、容量が30MBから2GBになると書いたが、2.1GBになっていた。
微妙に業界最大らしい。
 
アップロードできるファイルが画像だけなんだけど、マ、画像でも、そんなに使うかぁってなところ。
数年、いや10年以上持つでしょう。幕僚日誌みたいな使い方だと。
 
ブログは普通、文章が長くなると別枠で書いて表示させるみたいだね。「続きを読む」かなんかいうリンクが表示されて。これって、最新記事(投稿記事のことをエントリーって言う)単位に表示する仕様だからみたい。
なんでかっつうと、とりあえず、ヘッドライン(見出し)を読みたいから、らしい。
本文が長いと、ヘッドライン見るまでスクロールしなきゃいけないから。
マ。インターフェースの使い勝手だね。
 
けっこう、これだけで長くなったけど、続きを別枠で書いてみる。
 
 

寒の戻り の続きを読む

法事

 2005-02-11(金)
今日、法事があった。
母方の祖母の7回忌。だったかな。
命日は明後日の13日なんだけど、諸々の事情で本日あった。

横須賀の海を右側に見ながら携帯電話で連絡を受けて、もう、そんなに経つのかぁ。
寒かったなぁ。

バレンタインを実家で過ごしたんだよなぁ。
優しくて小さい祖母だった。

眠い。

いろいろなニュース

 2005-02-10(木)
今日は、けっこう色々なニュースがありましたな。
 
 
ニッポン放送ってラジオでフジサンケイグループだけど、フジテレビの子会社がニッポン放送ではなくて、ニッポン放送の子会社がフジテレビだって。
だから、ホリエモンがニッポン放送の経営権を握るということは、間接的にフジテレビの経営権も握ることだって。
 
ふ~ん。
 
株はよくわからんけど、なんか、おもしろいニュースだった。
フジテレビの対抗処置が子供みたいで笑える。
対抗処置ってのは上のリンクに詳細あるけど、要はホリエモンがレギュラーで出演している『平成教育2005予備校』の放映を中止したってこと。
いい訳が「編成上の理由」だって(笑)
 
んなぁこたぁ、ない。
 
ホリエモンのブログでも、この件書いてある。
ニッポン放送株が急騰したり、ライブドア株が反落したりして、マ、おもしろかった。
 
週明けに、また動きあるでしょう。
 
ドデカいニュースもありましたな。
 
タイミング良すぎ(笑)
昨日、発表しろよ。
そうすれば、もっと殺伐とした試合になったろうに。
 
ついでに六カ国協議も無期延期だと。
なんか、政治的ブラフにも思えるんだが、実際どうなんだろう?
ウラニウム爆弾なのかプロトニウム爆弾なのかもわからないらしいが、もうわかったのかな?
 
確か、どっちかは製造も簡単で理論上のシミュレーションでできるけど、どっちかは、製造が複雑で、ちゃんと爆発実験しないといけないらしい。
 
このニュース、テレビ局によっては、まったくのスルーしているところもある。
笑える。
マ、上のフジテレビの例でもわかるように、テレビ局ってのは、都合の良いことしか放送しないので、仕方がないか、と。
 
視聴者の方には、向いていないからね。民放は。
スポンサーに向いている。
だから不偏不党の中立中道なんて有り得ない。
絶対に。
 
ドラマでも報道でもバラエティでもいい。
スポンサーと対抗している商品のかけらも出てこないよ。出たら、それは放送事故なわけで、誰かが処罰される。社内的に。
それくらいスポンサー様に気を遣っている。
 
みんな、このへんわかってテレビみてる?
洗脳されちゃダメだよ(笑)
 
例えば、あるお酒メーカーのCMに出ている俳優はね、別のメーカーがスポンサーのドラマには出演しないのよ。
ま、CM契約時にそんな特約あるんで、契約上しょうがないんだけど。
 
誰か、アサヒビールがスポンサーの番組で、サッポロビール最高って言ってくれないかんぁ。逆でもいいんだけど。
東芝かなんかがスポンサーの番組で、日立最高でもいい。
 
ま、そう言った人は、もう仕事できないんだろうど。
視聴者的には神だね。
 
なんか、おかしい。
放送法という法律があって、免許制の放送業務なのに、何かの力で動いている。
 
何でも疑え!
 

愛のレバ刺し

 2005-02-09(水)
レバ刺しは旨い。
大好きである。
焼き肉屋さんに行くと、レバ刺しを注文する。
生ものなんで、品切れしていたりする場合もあるが、基本的に必ず食べる。
 
ごま油に塩だけの、シンプルなタレに、十分血抜きをした新鮮なレバ刺しを、ちょいとつけて、口に入れる。
新鮮さを表すコリコリとした食感と舌の上にひろがる甘みがなんともいえない。
 
レバ刺しは甘いのだ。
 
これがレバ刺しの旨さで、ある。
 
デ。
気になるニュースがある。
 
+++++++++++++++++++
「レバ刺し」として食べられている生食用の牛の肝臓に、下痢や腹痛などを引き起こす食中毒菌カンピロバクターが存在することが、厚生労働省研究班の調査で分かった。
+++++++++++++++++++
 
読売新聞の記事なんだけど。
詳細はこちらです。
Yahooの記事だから削除されているかもしれないけど。
 
なるほど、困ったことになったなぁ。
でも、このニュースもW杯最終予選のニュースに吹っ飛ばされたんで、いいか。
 
気をつけないといけないが、旨いもんを食って死ぬなら、本望だ。
ケチケチして生きながらえるより、あ~旨かったと言ってポックリ逝った方がいい。
 
総じて、人生は短いのだ。
 
でも、ま、リンク先のニュースは読んで、予備知識だけは入れておいて下さいね、みんな。
 

そしてサッカー。
 
私の中では、サッカーよりレバ刺しのニュースが優先度が高かったw
だから二番目。
 
勝ちましたな。
勝負ってのは、強いから勝つわけじゃない。
結果がすべて。
 
北朝鮮大黒
 
 大黒ゴオオオオオオオル
 
 
 
 


だから、この勝ちには満足している。
何であろうと、勝てば官軍なのだ。
 
勝にしろ、負けるにしろ、終わったあとに色々言う奴はいる。
どこにでも、いる。
そういう奴には、言わせておけばいい。
大事なのは、勝つことなのだ。
そして、一番大事なことは、ドイツへ行く。
これのみ。
 
W杯予定 
今後の予定 
 
 
 
 


接戦だったなぁ。
楽に勝つとは思わなかったが、引き分けも負けも予想してなかったから。
強かった、北朝鮮。
アウェーでしっかり実力だしたと思うよ。
ま、彼らは別の意味で命がけだからねぇ。
偉大なる将軍様が目を光らせているからw
 
接戦はおもしろい。
ハラハラドキドキはおもしろい。
ニーチェだったか「男が本気になるのは、危険と遊びだけ」っていう言葉があるけど、ヤバイなぁこれっていう状況は、本能的に好きだなぁ。
 
サッカーのW杯というのは、武器を使わない4年に1度の世界大戦だ。
鳥肌たっちゃう。
 
サッカーでなくても、野球でも水泳でもバレーボールでも国際試合ほどおもしろいものはない。
日本がそこそこ強いチームという前提があるけど。
そういう意味では、俺はナショナリスト。
いい気分だ。
 
勝つことは尊いね。
 
 
      /      ヽ、
     ( ノノノ|||||||||||||||
     .(^リ ´  `  |
      し. (。。)  i   
      |   θ   /  
      | \__,ノ     
     ./\   | \  
おまえも頑張ったよぉ。
 

死神皇帝は、胸の病だそうだが、現在はどうなんだろう?
去年の皇帝記に書いてあったが・・・
 
年明けそうそうから多忙で、大丈夫だろうか?
 
胸の病って、心の病=恋煩いとかじゃないですよ。
そう皇帝本人も書いてますからw
 
死なないで・・・
 
死神皇帝に死なないでってのも、なんか矛盾しているなぁw
 
 

明日は戦争

 2005-02-08(火)
FIFAW杯アジア最終予選。
対北朝鮮戦。
戦闘開始だ。
 
スポーツの世界には、絶対政治が介入する。
政治の方が上の次元に存在するため、これは仕方がない。
 
シビリアンコントロールと一緒。
政治による軍事介入ね。
軍事的にAという作戦が戦略的にも戦術的にも有効であるとしても、政治的にNOなら、政治が優先される。
これが、正しいシビリアンコントロールである。
なにもシビリアン(民間人)が指揮をとることでは、ない。
これは、軍事が政治の延長、すなわち政治に含まれるからである。
 
スポーツとて同じことである。
政治は絶対に介入する。
ましてや、国対国の代表戦であり、サッカー最高峰のW杯の最終予選なのである。
 
国益に利するために、見えるところ見えないところを問わず、なんでもするだろう。いや、する。しなければならない。
 
相手は、北朝鮮なのだ。
戦争だ。
鉄砲も大砲も使わない戦争だ。
血は流れるかもしれない。
日本代表の気持ちがどうであれ、見る側は、そういう気持ちで見る。
 
国歌をうたい、国旗を振り、勝利を信じる。
偏った言い方にみえるかもしれないが、そうなのだ。
 
テレビからは君が代が流れ、日の丸が振られる映像が映し出される。
サポーターは、勝利を信じ応援する。
 
ものは言いようだけど、それって結局、ナショナリズムなのだ。
当たり障りのないように、曖昧な表現で表すなら、
 
健全なナショナリズム。
 
ナショナリズムに健全もクソもないんだけど。
うるさいから。お利口さん達が。
 
明日は、やっつけろ!
死んでも勝て。
 
戦争ってのは、勝たなきゃ意味がないのだ。
この60年、たった一回負けたせいで惨めな思いをしてきた、この国は。
 
だから、やるからには勝たなければならないのだ。
 
とは言うものの、しょせんサッカー。
球蹴り。
たかがサッカー。
 
でも、ドンパチやらない以上、サッカーでもいい。
明日勝って、次は向こうに乗り込んで、こてんぱんにやっつけて欲しい。
 
そしてドイツだ!
 

恒例の

 2005-02-07(月)
サラリーマン川柳。
今年も応募しだしましたな。
 
 
マ。見て貰うといいけど、色々あるねぇ。
ペがらみとかも。
しかし、哀しい川柳ばかりだ。
笑えるのもあるけど。
 

ライブドアのブログがパワーアップする。
 
 
トラックバックにしてもいいんだけど、リンクしました。
2GBになる。2ギガですよ、2ギガ。
 
ライブドアブログは無料版と有料のPro版があって、無料版が30MB、Pro版が100MBの容量だった。
これが、いっきにひと桁アップ。
2ギガなので2000MBですな。10倍どころの騒ぎじゃない。
 
この幕僚日誌Ⅲも、当初、容量が小さいので変えるかも、なので(仮)です、などと書いていたけど、そのままいけそう。
画像をガンガン貼ったとしても、何年も持つ計算になる。
 
実は、ライブドアは容量が小さいので、容量の大きい違うブログを既に作っていた。
名前も同じ「幕僚日誌Ⅲ」。
ファイルのインポート、エクスポートができるので便利だなぁと思って。
あとは移行するだけだったんだけど・・・
 
COMMONにも紹介したんだよねぇ。
COMMON'TALKはブログ形式にしましょうって。
 
Yahooがブログ始めて、まだβ版なんだけどサービスは開始した。
こいつが、1GBなの。
だから、ライブドアも対抗手段に出ましたな。
このあたりは、ほりえもんは腰が軽い。
ベンチャーならでは。
 
ってなわけで、当分幕僚日誌Ⅲはこのままいきそうです。
 
 

風が変わりましたな

 2005-02-06(日)
季節の変わり目の風になったようです。
どんな風かと訊かれても困るんだけど、なんつうか、五感で感じることのできる変化なんだよね。

春と秋の風は、わかる。
秋に生まれたからかな。
この季節は大好きですな。
なんとなく。

まだまだ風は冷たいんだけど、冬将軍の冷徹さは、ない。
かといって春ウララの優しい風でも、ない。

やっぱ、なんつうか、一瞬、優しい風を感じるんだよね。
この季節。
お日様も、昼間はポカポカしてるし。
これから、だんだんと温かくなってくる。はず。

てなことを書いていると、また、ドカンと寒い日があったりするんだな。
でも、最後ッ屁みたいなもんで、それが続くことはないんだけど。

筍が食べたいな。

ヒョーショージョー

 2005-02-05(土)
大相撲千秋楽で幕内最高優勝の優勝力士に、賞状と副賞を渡す、パンナムの、あのおじさんが亡くなりましたな
 
 
もう知っている人の方が少ないのかな?
デービッド・ジョーンズさん。享年89歳。
 
まだ生きていたんだ。そっちの方がびっくり。
生まれる前から、やってたもんなぁ。
パンナムの広報の偉い人だったんだよな。
 
子供の頃から、あの名調子の「ヒョーショージョー」って聞いていたから、まぁ、お悔やみを申し上げます。
 

 
新500円硬貨の偽造の件。
これ、うちの地元です。もう新聞も大にぎわい。
しかし大がかりだよなぁ、この事件。
絶対に組織的犯行。
 
それにしても中国は凄いね。
新500円硬貨のにせもの作っちゃうんだから。
 
だいたい、新500円硬貨ってのは、旧500円硬貨が、韓国の500ウォンと同じ大きさで自動販売機とか騙せたので問題ありとして、偽造防止のために作られた硬貨。
それが、こう、いともあっさりと、ねぇ。
 
こういう偽造はイタチごっこって言うけど、ホントだね。
 

 
愛知で、乳のみ児が殺されちゃった。
頭にズブリだもんね。柄のとこまで。
合掌。
 
この事件で、少なくとも救いだったのは、被害にあった子供のお姉ちゃんも怪我をしたんだけど、24歳の女性が(母親ではないですよ)かばってくれたおかげで軽傷ですんだということ。
 
この24歳の女性。
赤の他人の子供を、自分の命が無くなるかも知れないのに、覆い被さってかばった。
凄い。凄いやつだ。
もちろん怪我している。
覆い被さってかばっているときに犯人に蹴られたり切られたりしている。
 
この女性の行為が、唯一の救いである。
日本人も、まだまだ捨てたもんじゃない。
 
この記事には鳥肌がたった。
おれにはできねぇよ。
たぶん。
 

明日は散髪

 2005-02-04(金)
するつもり。
今でも十分短いんだけど、ウザくなってきた。
根が面倒臭がり屋さん、なのだ。
 
頭のてっぺんだけ残して、あとは0.5ミリに刈り上げるレンジャーカットだ。
前回と同じ髪型。去年のいつだったろう?
坊主にしてもいいのだが、0.5ミリの坊主頭だと危ないひとになっちゃうので。
 
なんで0.5ミリかというと、バリカンの一番短いやつが0.5ミリだから。
散髪屋の大将に聞いたら、0.5ミリより下はない、と。
ま、それより短くするんだったら、剃るわな。
 
さむいんだけどね。
この季節。
でも洗髪が楽だから、この髪型。
 
明日、起きたら忘れているかも知れないなぁ。
マエストロ軍曹も同じ髪型にしようかなぁ。
 
 
昨日、貼ろうとしていて貼れなかった画像はこれ。
 
 節分
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近の豆はよく考えてまりますな。
あとが楽なように、散らからないように考えてあります。
殻付き落花生でした。
 
これで「鬼は外。福は内」とやる。
これが、当たると痛いw
殻付き落花生だからねぇ。
 
マエストロ軍曹は、見ての通り、避けてるからw
鬼のお面に当たると、コツコツと音がする。
節分の豆まきじゃねぇよ、と突っ込みたくなった。
 
姪っ子小二は、福のお面を被っていたが、自分の顔の方がデカイので、お面の両脇から頬がはみ出していた。
お面を取っても同じ顔だしw
 
マ。今のうちですな。
いまのうち。
 

暦の上では、もう春です。
 
立春です。
 
節分の翌日なので、今日です。
冬来たりなば、春遠からじ。と書いていた頃がなつかしい。
 
日に日に、日は長くなり、緑がふえていきます。
生命力を感じる季節がやってきます。
 
春は、もう、そこまで来ている。
 

節分

 2005-02-03(木)
なわけである。
 
でも、ちと、忙しくて書けないので、明日、この続きは、書く。
予定。
 
新しくリンクしたキムキム兄やんのブログ「キム兄の なで肩日記」って、携帯から投稿してるみたいなんだけど、なんか、ライブドアと吉本がビジネスでやっているブログみたいなので、手抜きというか、なんか二三行で可笑しくて笑える。
 
キムキム兄やん、トイレとかで携帯で書き込んでるんだろうか。
むちゃくちゃあっさりした日記になってるw
 
 
ちなみに、このブログ形式の幕僚日誌は、投稿日付が自動的に付与されるが、変更もできる。
遅くに書いたりすると、自動付与された日付が投稿日付となるので、翌日の日付になっていたりする。
 
なので、いちいち投稿日付を修正している。
というわけで、投稿時間が23時台になっているのである。
 
23って修正するから。前日の日付にして。
 
ああ、なんか書いていたら、それなりの量になったなぁ。
明日続き書くのやめようかなぁ。
 
 

薄化粧

 2005-02-02(水)
うっすらと薄化粧。
粉雪の薄化粧。
 
雪02
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

もう溶けて無くなったけど、時折、風に舞って雪が落ちてくる。
この二三日は、本当に寒かった。
今も寒い。
 
北の国の人からみれば、こんなの積もったうちには入らないだろうが、ここでは、これでも一年に一度あるかないかの薄化粧。
数センチ積もるようなものは、数年に一度あるかないかで、それはお祭りになる。
雪に慣れていないのである。
 
豪雪地方での積雪は死活問題であろうが、ここでは、侘び寂び、喧噪と静寂、陰と陽、名と暗、深遠なる時を感じる瞬間である。
ひとひらの雪をみて、掌に落ちる雪をみて、諸行無常を感じる雪である。
生活感のない雪である。
 
 雪01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

冬まっただ中なのである。
 
もう2月だ。
時は、はやい。
 
 

初雪は甘き香り

 2005-02-01(火)
昨夜から雪が舞っていた。
今年最初の雪だ。
なぜか風が強く、風の鳴る音が真夜中に響く。
窓を開けると、凍るような風が唸りながら雪を踊らせていた。

さ、さむい・・・

タバコの火も、灰皿に置いてすぐに消える。
なので、二口くらいしか吸えない。

暗闇に目を凝らすと、うっすらと白銀の世界が浮かび上がってきた。
積もっている。
風は、なお鳴りやまず、あらゆる方向に雪を散らしていた。

さ、さむい・・・

翌朝、カチンカチンに凍った地面に軽く積もった雪の白さが眩しかった。
北国の雪とは比べようもないが、めったに雪が積もらないこちらの地方では、これだけで大騒動なのである。

今日は一日中寒くて冷たくて、雪が大なり小なり舞っていた。
明日はもっと積むらしい。
そう書いているいまも、雪がサラサラと舞っている。

さ、さむい・・・


姪っ子中二が、例のゲェ用ボウルを抱えていた。
どうした?と聞くと、気分が悪い、とのこと。
熱は?
ない?
吐いたか?
吐いてない。
というような会話をしたあと、暖かくして寝ろと言った。

おれのフリースを着せて、ノースリーブのダウンを着せて、マエストロ軍曹のマフラーを巻いて、手袋させて。

厚着大作戦。
風邪とかでは、よくやる。
今夜も寒いので、とにかく冷えないようにさせた。

女性は男性より冷え性なので。
もしかしたら、激しい生理痛かもしれない。
が、それなら、そう言うはず。

マエストロ軍曹経由か。

今週は、マエストロ軍曹に始まり、もう大変・・・

明日、食欲があるならモダン焼きでも作ってあげよう。
野菜たっぷりのやつ。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。