2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
 
HOME > [飲み食い]料理

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の2006旬を食らう 梅干しレシピ編

 2006-06-20(火)

愛の2006旬を食らう 梅編」で収穫した青梅を使って作った梅グルメのレシピ。第3弾は、「梅干し」。やはり梅といったら「梅干し」か「梅酒」ですナ。

梅酒はアルコールが入るので、アルコールを使わない「なんちゃって梅酒」として「梅サワー」を作りましたが、それは前回の記事。

今回は「日本人の心の食べ物である、ザ・梅干し」です。

仕込み中の梅干しの梅が目立つようにしてみた

 

 

 

 

 

 

 

シソと梅。白いご飯にのせれば「日の丸弁当」。ドイツのドルトムントに日の丸が乱舞する日はくるのだろうか?これは、ないですね(笑)

愛の2006旬を食らう 梅干しレシピ編 の続きを読む

スポンサーサイト

愛の2006旬を食らう 梅サワーレシピ編

 2006-06-20(火)

愛の2006旬を食らう 梅編」で収穫した青梅を使って作った梅グルメのレシピ。第2弾は、「梅サワー」。アルコールを使う「梅酒」とは違うので子どもやお酒が弱い人でも大丈夫なドリンクですナ。

梅サワーを上から見てみる

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり作成中の詳細な画像はないけど、仕込み完了後の画像はあるので、それを添付してみる。

もう飲める状態になっているはずなんだけど、まだ飲んでいないんだよね(笑)

愛の2006旬を食らう 梅サワーレシピ編 の続きを読む

愛の2006旬を食らう 梅味噌ドレッシングレシピ編

 2006-06-20(火)

愛の2006旬を食らう 梅編」で収穫した青梅を使って作った梅グルメのレシピ。まずは、「梅味噌ドレッシング」だけど、まだ完成してないんだよね(笑)

仕込み中梅味噌ドレッシングを上から見てみる

 

 

 

 

 

 

 

作成中の詳細な画像もないけど、仕込み完了後の画像はあるので、それを添付してみる。

現在も仕込み中であるが、広口瓶の蓋を開けると食欲をそそる香りが立ち上がり、酢みそとは違った和風なドレッシングであることがわかる。

愛の2006旬を食らう 梅味噌ドレッシングレシピ編 の続きを読む

愛のローストビーフ・サンドを作って食べる

 2006-04-01(土)

3月1日の記事でローストビーフを作った話は書いた。その後も何回かローストビーフを作った。タイムやローズマリーのハーブはいいね。

んで、せっかくなのでパンに挟んで粒マスタードたっぷり効かせたローストビーフ・サンドを作って食べた。

これが、最高においしい!

ローストビーフ・サンド

 

 

 

 

 

 

 

作り方はいたって簡単。つうか、作り方もクソもない(笑)

愛のローストビーフ・サンドを作って食べる の続きを読む

愛のローストビーフを作る!

 2006-03-01(水)

つうか作った。ローストビーフ、いやこれが、結構簡単に出来るのだ。ブロックの牛肉(ヒレ肉でもモモ肉でも構わない)と塩胡椒があれば基本的にできる。オーブンがなくても電子レンジがあればできる。

今回は電子レンジを使う簡単な「なんちゃってローストビーフ」ではなく、いちおオーブンでローストしてみた。

ロースト・ビーフ

 

 

 

 

 

 

 

庭のいたるところにハーブが生えている。なので生ハーブを使った。ハーブの量がわかんなくてね、もうたくさん使ったら香り強すぎ(笑)

それでもいい香りなのでアダルトな味になったな、と。それにしても料理ネタは久しぶり(笑)

以下、レシピ。

愛のローストビーフを作る! の続きを読む

愛のカルボナーラ

 2006-02-09(木)

手作りベーコンカルボナーラを作ってみた。

カルボナーラ

















レシピはマエストロ(巨匠)こと、あのサルヴァトーレ・クオモがかつて紹介したレシピである。

生クリームを使わず、ベーコンとチーズのコクと香り豊かなカルボナーラになる。

簡単にできるので、なんちゃってイタリアンなどどうでしょう。
別に手作りベーコンがなくても問題はないと思われる。

愛のカルボナーラ の続きを読む

愛の蟹を食べる

 2006-01-18(水)
を食べた。

旨そうな蟹!















白菜漬けでお馴染みの親戚あんちゃんが、生のタバラ蟹を持ってきてくれた。

重さ、約2キロの蟹である。


早速、茹でてみた。

愛の蟹を食べる の続きを読む

愛の七草がゆと焼き豚足

 2006-01-07(土)
今日は1月7日。
春の七草である。

すなわち、七草がゆ。

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ
である。

今はパックに入ってスーパーに売ってある。
今年一年無病息災の縁起ものとして食するのだ。

お粥にして、あっさりした味付けは、
年末年始でご馳走に疲れた胃腸を休める意味もある。

愛の七草がゆと焼き豚足 の続きを読む

愛のいきなり団子

 2005-11-29(火)
This is ジャパニーズ・スウィーツ。

横文字の腐った舶来スウィーツとは大違い。
これぞニッポンの味である。
つうか、九州限定なんだけど。

うちの地元には無名にして有名な家庭用スウィーツがある。
から芋(サツマイモ)と粒あんのスウィーツだ。

いきなり団子(だんご)という。

でも、団子はダンゴと発音しないでダゴと発音する。
なので、いきなりダゴ。若しくは、いきなりとだけ言ったりする。

一口食べるといきなりから芋(サツマイモ)が出てくるのが由来だそうだ。
しかし、地元民である俺はそんな由来は知らない。

愛のいきなり団子 の続きを読む

愛のお好み焼き

 2005-11-24(木)

料理ネタ。

焼きそばが食べたくなったので作ろうと思ったら、麺がなかった。仕方ないので、小麦粉を加えるだけで、同じ材料で出来るお好み焼きを作った。
とはいっても、基本的に冷蔵庫の残り物が材料だ。

生地と材料を混ぜ合わせる、いわゆる関西風お好み焼きだ。
別々にすると広島風お好み焼きになる。

お好み焼きは焼き時間がかかり、その点焼きそばの方がすぐできるので好きなのだが、関西風と広島風では、広島風の方が倍くらい時間がかかる
なので関西風なのだ。
(広島風は蒸すという工程が入るから時間がかかる)

材料とレシピは以降に。

愛のお好み焼き の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。