2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
 
HOME > [遊ぶ]音楽

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の倖田來未が悪いのか、その背後が悪いのか

 2006-11-10(金)

音楽に類似性というのはつきもので、限られた音で曲を作っている限り、これは「似る」ということは仕方無いことかも知れません。歌詞だと話は違って、似ている表現もあるでしょうが、盗用ってなるのかな?

言い回しや文字数の制限などで、どうしても「似てしまう」ってことはあるかもしれません。マ、故開高健もいっているように、いい言葉だなぁ~とか感動する言葉だなぁ~と思うものは、九割方シェークスピアか聖書の言葉なんだそうです(笑)

たしかにな・・・

さて、激似な曲ネタなんですが、『毒電波TV』さんにあった倖田來未の曲。これ、凄いですね。ある意味感動しました。二つの曲をひとつにしてあります。

ええ、パクリです(笑)

その検証動画です。倖田來未の曲が先にあるバージョンと、パクリ先の曲が先にあるバージョンのふたつあります。検証しやすいように二つ作ってあると思います。

凄いですよ。

愛の倖田來未が悪いのか、その背後が悪いのか の続きを読む

スポンサーサイト

愛の岸谷香

 2006-06-04(日)

昔、プリンセス・プリンセス(略してプリプリ)という女性だけのバンドがいて、そのボーカルは奥居香だった。奥居香は、俳優の岸谷五朗と結婚して岸谷香になった。

プリプリは10年前に解散し、ソロの奥居香最後のツアーも8年前だった。その岸谷香が久しぶりにライブをやったとこのこと。

俳優・岸谷五朗(41)の妻で元プリンセス・プリンセスのボーカル、岸谷香(39、奥居香改め)が3日、都内で8年ぶりのライブを行った。2児のママとなり、育児に専念していたが、プリプリ解散からちょうど10年を迎え、一夜限りのプレミアライブが実現した。

■岸谷香 一夜限りのプレミア復活唱
(デイリースポーツonlineより。全文はリンク先参照)

プリプリかぁ。奥居香かぁ。なつかしいなぁ。

愛の岸谷香 の続きを読む

愛のYou Raise Me Up

 2006-03-04(土)

オリンピックでメダルがないと日本経済は停滞する、というジンクスがあるそうだが、荒川静香のメダル奪取、それも金メダル奪取で、そのジンクスを被ることがなくなった我が日本国。

逆に金メダルを取ったおかげで潤っているとこがたくさんある。金芽米のトーヨーライスはおいといて(笑)

関連DVDやら競技で使われた音楽とかそうですね。2/24まで見向きもされなかった音楽が、いきなり在庫切れになる始末。金メダル効果というか日本国民が流されやすいというのか、おそらく両方なんでしょうけど、音楽に関していえば、やはり「いい音楽」だったってのもあるでしょうね。

■荒川静香トリノ五輪エキシビジョン使用曲「You Raise Me Up/Celtic Woman」

ケルティック・ウーマンの「ケルティック・ウーマン」というアルバムに収録されている「ユー・ライズ・ミー・アップ」。

愛のYou Raise Me Up の続きを読む

愛のARB活動停止と石橋凌

 2006-03-02(木)

石橋凌がボーカルを務めるロックバンド「ARB」が活動停止するそうだ。二度目だけど石橋凌の脱退による活動停止なので、もう「ARB」の勇姿を観ることはないんだろうな。とても悲しいニュースだ。

■石橋凌脱退で「ARB」活動停止 27年の歴史に幕
(Yahooニュースより。2006/03/02 08:01)

宮藤官九郎や阿部サダヲのパンクバンド「グループ魂」は、「ARB」の名曲『魂こがして』から付けられたバンド名というのは有名な話。

とにかく昔から格好いいバンドだった。ボーカルが石橋凌だよ。硬派すぎるぅ。

愛のARB活動停止と石橋凌 の続きを読む

愛の倖田來未ドンナ

 2006-01-06(金)

レコード大賞とっちゃったり、紅白歌合戦に出場しちゃったり、12週連続シングル発売したりと、なんやかんやで安室奈美恵の声でFFソングを歌っていた2、3年前のことなどすっかり忘れ去られたエイベックス一押しの倖田來未。

は解散したDay After Tomorrowのボーカルだったりして、ルックスからスタイルからといいとこは全部お姉ちゃんに持って行かれた小ぶたちゃんだったけど、覚えているだろうか?

complete Best (5000セット限定生産) [Limited Edition]DAY CLIPS

真夏のa-nationで下手くそな歌でオープニングを飾っていたなぁ。
本当に歌も踊りも下手だった・・・妹。

そんなことを思い出しながら、いつも読んでいる「毒電波TV」さんのブログを眺めていた。

倖田來未の最新パクリ画像がアップされていたよ。
いや~裏切らないね。エイベックス系は。

愛の倖田來未ドンナ の続きを読む

愛の佐野元春

 2005-12-19(月)
佐野元春のレーベル「DaisyMusic」が、佐野元春の曲が視聴できるブログプレーヤーのサービスを開始したそうだ。
佐野元春氏のDaisyMusic、新曲をブログで試聴できるプレーヤーを配布
佐野元春氏のレーベル「DaisyMusic」は、佐野氏の新譜リリースを記念し、個人のブログやWebサイトで新曲の試聴が可能になる「ブログプレーヤー」の配布を開始した。

(ITmedia+D LifeStyleより。全文はリンク先参照)
さっそく、この記事に貼り付けてみた。
ブログプレーヤー配布サイトにあるHTMLタグを貼り付けるだけ。





とりあえず、まだ新曲の「星の下 路の上」だけみたいだけど、将来的にはたの曲の試聴もできるのかな?

確か、佐野元春ってCCCDみたいな悪質で音質の劣化するコピー防止CDに反対だったような気がするのだが、どうだっけ?

愛の佐野元春 の続きを読む

愛の本田美奈子.

 2005-11-09(水)
本日、告別式。
知り合い宅の近所の斎場。

肉体は灰になるが、魂は天に舞い空に歌う。

合掌。


なお、この日誌で書いた過去記事は以下の二編。
ひょうきん族で太平シローがマリリンの格好をしていたのを懐かしむのは一番目。
改名の哀しいネタは二番目の後半。

愛のマリリン
愛のデカい梨
彼女は急性骨髄性白血病に冒され力尽きたが、美しい歌声と信じる心を残していった。


愛のマリリン

 2005-11-06(日)

本田美奈子.と言えば「腹出しルック」のマリリン。
「腹出しルック」と言えば『オレたちひょうきん族』での太平シロー。
を覚えている世代には悲しいニュースだ。

本田美奈子.が亡くなった。

本田美奈子さん死去 ミュージカルで活躍
「1986年のマリリン」などのヒット曲で知られ、ミュージカル女優としても活躍した歌手の本田美奈子(ほんだ・みなこ、本名工藤美奈子=くどう・みなこ)さんが6日午前4時38分、急性骨髄性白血病のため東京都内の病院で死去した。
(livedoorニュースより。全文はリンク先参照)
急性骨髄性白血病と闘っていて、つい最近もテレビでその闘病生活を見たばかりのような気がするのだが。

闘病。病と闘う、か・・・
死んだか・・・
残念だ。
享年38歳。無念だったろう。

愛のマリリン の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。