2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
 
HOME > [その他]病気怪我

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のヤキソバ流血大作戦2

 2006-10-15(日)

昨年2005年3月17日にヤキソバを作っている途中で指を包丁で切って血まみれになったという記事を書きましたが、その第2弾。

前回は、1年と7ヶ月前の出来事で姪っ子高一も当時は中二、マエストロ少尉は幼稚園の年長組でした。

爪に入っていた欠片今回の被害者は、姪っ子高一です。日曜で家にたくさん人がいるので。ヤキソバでも作るかと10人前ほど作っていた最中の出来事。前回のようにヤキソバに直接は関係なく、ヤキソバを作っている最中に起きた出来事。

姪っ子高一の右足親指の爪の間に1センチ以上の木片が突き刺さりました!(画像は、親指の爪の間に刺さっていた木片。病院で摘出後記念にお持ち帰り)

爪の間にものが刺さるというのは、拷問でも使われる手で、そりゃ激痛。姪っ子高一の痛い痛い痛いという声が未だに耳に残っています。

愛のヤキソバ流血大作戦2 の続きを読む

スポンサーサイト

愛の食欲がない!

 2006-03-11(土)

食欲が、ない。

熱があるわけでも咳が出るわけでも眠れないわけでもないけれど、なんか調子が悪いような感じである。

動作も緩慢になり、これから風邪をひくのかな?という感じではあるが、食欲がないのが不思議だ。胃ガンだったりして(笑)

モチベーションが低いので、なんか事を行うのがとてもきつい。日々の出来事には目を通し、おもしろいネタだなぁと思うことはあっても、それ以上にはならない。

久しぶりに昨日はエントリ無しとなった。

しかし、こういうのは気合いが大事なので、吐いても食う。外科的な怪我でなければ、人間ってのは、だいたい気合いでなんとかなる。

愛の食欲がない! の続きを読む

愛の風邪引きさん

 2005-10-25(火)
風邪を引いた。
涙はポロポロ。鼻水はズルズル。咳はゴホゴホ。

苦しい。とても苦しい。
頭痛はズキズキ。関節はポキポキ。体はダルダル。

マエストロ少尉が最初に引き、姪っ子中三も引き、俺に移った。
薬は一時的にではあるが症状を和らげてくれる。
微熱は倦怠感を呼び込み、なんもする気しねぇ。

最近、急激に冷え込む日が続いた。
季節の変わり目である。
気をつけねば。

何を食べても味がしないのは、つらい。


嗚呼、愛の日本シリーズは今日も阪神、ロッテに虐殺。
3試合で30対2。
ロッテの今江は12打数10安打4打点。
阪神は3試合で15安打2打点。
今江ひとりと阪神が戦っても、負けちゃう・・・

ロッテ強し。
である。

愛の腹痛(はらいた)

 2005-09-26(月)

はらたいら」じゃないよ。
「はらいた」。腹痛。

急に胃が痛み出した。
その前に違和感あったけど、うめき声が漏れるくらいの激痛。
便意はないので、別に下痢とかじゃない。

いてぇ。
なんだろ、これ。

「はじき豆」ばっかり食べてたからかなぁ。
地元じゃ「なつ豆」って言うけど。


はじき豆 220g


それにしても、痛い。。。

愛のアトピー2

 2005-04-20(水)
今夜は、雨。
降ったり止んだりしているが、少し蒸し蒸しする。
暑いってこと。
夏の暑さとは違う、梅雨みたいな、じめじめした蒸し暑さである。
そういう感じの暑さが、ある。
窓を開けると、風は冷たいのだが・・・

マエストロ少尉は軽いアトピーである。
「ホットマン」のナナミみたいなもんである。あそこまで酷くはないが。

夜中に、寝ぼけながらも、泣く。
痒い痒いと、泣く。
温かくなると、痒さが出てくる。
なので、今夜は、うなされているみたいに泣いている。

内服薬と塗り薬を貰っているので、塗り薬を塗ってやる。
塗っている間は、気持ちの良さそうな寝息を立てる。
が、しばらくすると、またうなされ始める。
あっちこっち布団の上を移動する。
「あついあつい」「かゆいかゆい」と聞き取れない声で言う。
苦しそうである。きつそうである。
見るに堪えられないほどつらそうである。

本人は半分以上寝ているので、寝ぼけていると見れば、見ることができる。でも、よく見ると、腕や背中や腰を掻いている。
触るとザラザラしている。

薬を塗る。
体を冷やす。
さっきまで、そうしていた。

今は落ち着いて、規則正しい寝息を立てている。

そんなこんなな真夜中であるが、ニュース速報でコンクラーベで次期ローマ法王が決定したと伝えている。
こっちも根比べだよ・・・アトピーと。

環境ホルモンのせいだろうか?
どこに怒りをぶつけていいものやら・・・
環境ホルモンってなんだよ!
精子が薄くなるってくらいしかわかんねぇよ。

姪っ子中三と薬を塗っていたとき、おめぇ弟が苦しんでるんだから、ちゃんとやれよ!と言うと「さっき、唸っていたから『シーシー』って言った」と。
犬じゃねぇんだから。
マ。マエストロ少尉のまとなりに俺がいることを知っていたからだけど。

それにしても、あれだけうるさく唸っていたのに、隣で寝ていた姪っ子小三は眉一つ動かさず爆睡していた。
まさに、動かざること山の如し。

マエストロ少尉、少しは落ち着いたようです。
コンクラーベで決まった次期法王って、誰だろう?


愛のアトピー

 2005-03-28(月)
マエストロ軍曹はアトピーだ。
重症ではないが、乾燥した季節などは肌がかさかさで痒い痒いと泣く。
お風呂上がりに毎日薬を塗る。
バタバタしている時などは、塗り忘れたりするが、そういう時はきまって夜中に泣きながら起きる。

今日は、義兄が夜勤なのでマエストロ軍曹は私の布団で寝た。
私は、そのあたりに雑魚寝である。
その隣には姪っ子小二も寝ている。

夜中に一度起きた。寝ぼけているのかと思って、寝かしつけた。
しばらくして、泣きながら起きた。悪い夢でも見たのかと思い近づくと、体を掻いていた。

痒いんだ・・・

すぐさま姪っ子中二に薬は何処だ!と叫んだ。
マエストロ軍曹を起し隣の部屋に連れて行く。
薬箱には、たくさんの薬がある。
ほとんど姪っ子小二の薬である。

「どれだ」
「これかな・・・姪っ子小二のやつだ・・・」
二人で探しまくる。

マエストロ軍曹は半開きの目で「おしっこしてくる」といいトイレに行った。
「姪っ子中二!覚えておけよ、弟の薬くらい」とどなる。
「姪っ子小二の薬が多いんだもん」と答える。
「薬塗らないと、今夜眠れないぞ、マエストロ軍曹」
「これかな・・・」
「それだ、マジックでマエストロ軍曹って書いてある」

ちょうどマエストロ軍曹が戻ってきたので、上着を脱がせて塗り始めた。
すでに半分寝ていてコックリコックリしている。
「おい、ちゃんと支えておけよ姪っ子中二」
「マエストロ軍曹、眠ってるよ」と姪っ子中二と会話しながら上半身に塗る。

塗り終わると、姉である姪っ子中二がマエストロ軍曹を布団まで連れて行き寝かしつけた。

現代病だよな、アトピー。
環境ホルモンって言葉は大学生の時に流行ったが、現在は色々な環境病に悩まされる不幸な時代でもある。

友人が言っていた。
「精子の濃さを見てみろよ。中学の時なんてスキムミルクより濃かったのに・・・恐るべし環境ホルモン」
二十歳くらいの時かな。

ハウスダストによる呼吸器系疾患とか花粉症とか、あれとかこれとか・・・現代を生きていくのはサバイバルなのだ。

姪っ子中二は鼻炎。
姪っ子小二は体の障害とそれに伴う色々な疾患。
マエストロ軍曹はアトピー。
明治生まれの祖母は、軽く呆けてはいるが、まだまだ健康。
この差はなんなんだ。

心の病と体の病。
社会も病んでいる。

ぐっすり眠れ、マエストロ軍曹。
健康が一番だよ。ほんと。


愛の腰痛2

 2005-03-12(土)
鼻水、涙目、関節痛、頭痛、そして腰痛・・・

風邪だ。風邪に違いない。
最悪だ。

耳の奥が痛い・・・
息が苦しい・・・鼻詰まっているから・・・
フラフラしてる・・・頭痛に腰痛に関節痛だから・・・

負けないぞ。


愛の腰痛

 2005-03-11(金)
クシャミをしたら、腰にきた。

数日前から、腰に違和感があって、こりゃぁ気をつけないと、腰を痛めるなぁと感じていた。

体中爆弾つうか古傷があって、腰も、そう。
右膝、右足首、左拳、腰・・・もういたるところに、ある。
長い付き合いの古傷たちである。
歴戦の古傷たちである。

デ。
ペペロンチーノを作っていたら、鼻水が垂れてきて、クシャミをしたら、腰にきたのである。
大した痛みではないけれど、これをほっとくと、ペキンっと激痛が襲うことはわかっている。

クシャミする時も、腹筋に力を入れて、腰を少し丸めて負担がかからないようにした。おかげで腰への負担は分散できたと思う。

しかし。
まったく。
で、ある。

違和感が消えるまで、数日気をつけようっと。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。